NTT労組新聞 東日本本部版
東雲
2014年8月23日
8月15日の終戦記念日には…(孝)

8月15日の終戦記念日には、各メディアが特番を組み、当時の状況を報道していた◆情報労連・NTT労組は「平和なくして労働運動なし」を合言葉に、風化防止、恒久平和を誓い合うため、平和四行動を展開している◆長崎では、戦争を経験したボランティアが、観光客や学生等に語り部として原爆遺構を案内しているが、最近、若者の意識の低下があるという。説明中に騒いでいる生徒を注意すると「うるさい! 死に損ない」と反発したそうだ。戦争を知らない世代に語り継ぐ語り部の心境を思えば言葉が出ない◆平和の大切さを広く知ってもらうためにも、これまで平和行動に参加した皆さんには、職場、家族等に、その体験を語り継いでほしい。(孝)

このページの先頭へ